太るプロテイン

太るプロテインさがしのブログです。ウエイトアップ効果の高い太れるものを探してます。以前は太る方法さがしの体重増加方法のブログでしたが、やはりホエイプロテインが一番のようです。
  • <<
  • 1 
  • 2
  • 3 
  • 4 
  • 5 
  • 6 
  • 7 
  • >>

食欲不振、体重が増えない

猛暑で毎日あついです。こう暑いと食欲不振で体重が増えないですよね。

今年は最高気温を更新しているところがあいついでいるらしく、岐阜県の多治見市では40度をこえているとのことです。

熱中症で搬送された人も過去最高にのぼっているもようです。かと思えば北極海で氷がピンチっていうらしく、どんどん溶け出しちゃってるようなんです。

国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)で予測した氷の減少が30年以上もはやまっていて、本来なら3,40年後に到達するはずの氷の縮小規模に、もうきちゃっているようです。

とくに、今年は縮小規模が著しくはやいみたいです。いったんとけだすともうとまんないらしいですよ。

最近の猛暑と地球温暖化ってなんか関係がありそうな気がするんですけど、こう暑いと食欲も進まないです。太るどころではなくて、最近は少し体重が減少気味です。

太る方法のブログ

今日自分のブログみてみると、なんか、右半分が全部下の方にいっちゃってるんです。太る方法のブログを作ってからはじめてのことです。といっても、まだ、2週間ぐらいですけど。

なんででしょう。直したいんですけど、どうすればいいのかわかりません。

でも、ちょうど右の方があいてしまったんで、グーグルのニュースバーとかいうやつをつけてみたいと思います。

グーグルのニュースバーはキーワードを設定しておくと太ることに関する最新記事なんかが集まってくるんで役にたつかなと思います。たぶん、すくないとは思うんですけど。

ブログってやはり、キーワードが命っていうところがあって、ついつい意味もないのにキーワードを連発してしまいがちになります。

このブログでも、無理やり「太る方法」という言葉を使用してるところも結構あったりもします。

でも、結局そんなことしても意味ないなって思ってます。普通にブログでも作っていこうって思います。

糖尿病の人の太る方法はお医者さんに

太る方法ってブログやってますけど、病気の人が太る方法っていう場合はちょっと違う感じになっちゃうと思うんです。

友人で糖尿病で体重が40キロいくかいかないかっていう人がいるんですけど、病気で太りたいっていう人はやはり医師のいうとおりにするのが一番だと思います。

どこかに太れるような情報があるかもしれないと本やネットで探す人もいるかもしれませんが、たいていはあまり根拠のあるものとは思えないです。

何とか大学で学術的根拠があるとかという商品もけっこういろいろとありますけど、ぶっちゃけ、どこまで効果のあるものなのかなっていう感じもいなめません。

糖尿病などの病気でやせていて太りたいと思っているもいるかと思いますが、健康になるまでは100%医者のいうとおりにすべきだと思います。

たとえ健康になったとしても、そういう商品を購入して誰もが必ず太れるわけでもないと思うので、高いお金だして購入するのはよく考えた方がいいと思います。

おすもうさんやハリウッド女優もやってることといえば、必要な栄養をとって運動してってことをたんたんと繰り返しているだけのような気がします。

一般的に人間は悩みの深いものほど、高額なお金を出してもそれを解決したいと思う傾向があるようなんです。

なので、病気なんかも場合は思わずいろいろと購入したくもなるかと思いますが、やはり、お医者さんのいうことを聞いてたんたんと生活していくのが一番かなと思います。

短期間で太る方法

短期間で太る方法は太ることを仕事にしている人のマネをすればある程度体重もふえるのではないかと思います。

太ることのプロといえばおすもうさんですが、他にも太れるか太れないかで収入が何十億円も違ってくる人も世の中にはいるようです。

それは太っている役を演じなければならない映画俳優や女優のことなんですが、おそらくそういう人の太る方法をマネすればいいのではないかなと思います。

たぶん、映画制作会社は専門家などをいっぱい集めて太るためにはどうすればいいかと大金をかけて調べるはずです。

ところが、そうやってお金をかけてあつめたノウハウをいとも簡単に映画パンフレットや映画雑誌、サイトに公開しちゃってるようです。

こういうのは参考にするべきだと思います。

例えば、トムクルーズの映画にエージェントっていうのがありますが、トムクルーズの相手役としてレニーなんとかっていう女優が出演していました。

あんまり普通すぎる女優で名前も忘れてしまうほど、普通の女性なんです。

その女優さんは映画「エージェント」では普通の体型だったのですが、そのあとの「ブリジットジョーンズの日記」では太った役柄の女性を演じなければならなくなったそうなんです。

その女優さんはなんだかんだで役作りのために激太りに成功したようなんですけど、その彼女の太る方法はとにかく食べるということだったようです。

太るためのメニューっていうのがあるらしく、6週間という短期間だったようですが、毎日食べ続けたら10キロ以上太ったということのようです。

6週間というとひと月半でしょうか。ひと月半で10キロはかなりなものだと思います。

その太るメニューですが、ほとんどがジャンクフードだったらしく、ピザとかフライドポテトとか、ピーナッツバターとか、ドーナツ数十個とかそんな感じだったようです。

結局、それでアカデミー賞をとれたようなんですけど、やはり、太る方法といってもとにかく食べるしかないのかなって思います。

ちゃんこ鍋で体重を増やす方法

ちゃんこ鍋はおいしい食べ物ですけど、おすもうさんの食事として有名なんで体重を増やす方法としてはなかなかいいのかなと思います。

私はとくにキムチなべなんかが大好きなんですが、一時期、体重を増やそうと思ったときに毎日ちゃんこ食べてたことあります。

太ることのプロはおすもうさんだからまねしたんです。日替わりでキムチちゃんこ、普通のちゃんこって2種類しかなかったんですけど、不思議なことになかなか飽きなかったです。

ただ、豚肉とねぎとたまねぎと市販のちゃんこスープだけの簡単なものだったんですが、あまりあきがこなかったです。

ちゃんと、食べたらすぐ寝るようにして結構つづけたんですけど、結局顔だけが太っていっちゃったようなんです。

そこじゃないっ!って思うんですけど、ほっぺだけがふくらんじゃうんで途中でやめちゃいました。でも、体を太らせるにはほっぺが太るのはさけられないかなって思います。

今考えたら、あのままつづけていて、ある程度の体重になったらある程度体重をおとすっていう感じの方がよかったのかなって思ってます。