太るプロテイン

太るプロテインさがしのブログです。ウエイトアップ効果の高い太れるものを探してます。以前は太る方法さがしの体重増加方法のブログでしたが、やはりホエイプロテインが一番のようです。
  • <<
  • 1 
  • 2 
  • 3
  • 4 
  • 5 
  • 6 
  • 7 
  • >>

体重増加に罰金

体重増加で太りすぎの従業員に罰金を課す会社がアメリカででてきたみたいです。なんでも、健康保険料が増大しているらしく、企業の負担が増えてきたとかいう話なんですけど。

そのうち痩せすぎの人も罰金をかされるとかもあるかもです。痩せすぎているからといって直接健康保険料が増大する原因にはならないとは思いますが、それでも、拒食症や糖尿病になったときは費用が大変です。

太りすぎの場合の罰金は7000円程度っていうんですけど、これはちょっとやりすぎのような気もしないではないです。

太りたい人からとってみればうらやましいかぎりです。

何もしなくても体重増加してしまうっていうのは何がちがうんでしょうか。最近では遺伝子という説もあるようですけれど、体質ってなかなか個人差もあるようでわかわりません。

栄養の吸収は太陽だけ

オカルト話が好きでたまにみたりするんですけど、栄養は太陽だけで生きている人がどうやら存在するみたいなんです。栄養は太陽

栄養は太陽だけっていうのは、つまり、太陽を浴びるだけで生きている人らしいんです。あくまでオカルトですけど、何年も何も食べなくても太陽だけあびて過ごしている人も実際いるって話みたいなんです。太陽だけなら食費がういてうらやましいです。

結構食費って家計のなかででかい割合だと思うんです。エンゲル係数っていうんでしたっけ忘れてしまいましたけど。

で、その人はNASAにも研究されたりもしているらしいんです。宇宙食として活用できないかって研究しているみたいなんですよね。ただ、本当かどうかはわかりません。あくまでオカルトです。

こういう人が太りたいって思ったら、たくさん太陽をあびるんだろうと思います。でも、結局、普通の人でも太陽をあびるっていうのは健康の基本らしく、ビタミンとかを作るのに大切な要素みたいなんです。

休みの日とかでも、散歩でもなんでも、なるべく外に出るようにしたいものです。

太る方法と胃腸の調子

太る方法としては、やはり胃腸の調子が悪ければどうしようもないって気がします。家計でも収入が少なければ貯金ができないのと同じように、やはり太るためにはきちんと栄養をたくさん吸収しなくては体重が減っていくばかりだと思います。

でも、たくさん食べていることと栄養を吸収することっていうのは必ずしも同じではないというのもあります。たくさん食べていても、それをきちんと吸収していなければやはり何も食べていないのと同じことです。

なので、健康的に太るには胃腸の調子を活発にして栄養の吸収能力を高めてからたくさん食べるということが大切だと思います。

最近では腸内環境を整えるサプリメントがたくさん出ていますが、そういうもあくまで補助薬っていうことだと思います。

やはり基本はよくかんで、きちんとした規則正しい生活をすることが大切だと思います。適度に運動して胃腸の自律神経を活発化させて栄養の吸収能力をよくすればある程度は太ることも可能なのではないかなと思います。

太れない悩みとコーヒー

太るにはいろいろな方法があると思うんですけど、やっぱり健康的にふとりたいものです。

よく聞く話に、コーヒーを飲んでいると痩せるっていうのがありますがどこまで本当なのかなって思ってしまいます。なんでもコーヒーを飲んでいると自律神経が活発になって新陳代謝がよくなってダイエットにはいいらしいんです。

ということは、太りたい人は飲んじゃだめなのかなって思ってしまいます。コーヒーについてはオカルトっぽい話がとても多いです。

コーヒーを飲んでいたら、胃腸の調子が活発になって消化吸収がよくなるから、太りたいひとにはコーヒーがいいっていう人もいますし。

でも、缶コーヒーを一日に何本も空けてしまう人がいますけど、あれって結構糖分高いはずなのにあんまり太ってないような気もするんです。

でも、大方の見方では、コーヒーを飲んだら痩せてしまうという傾向が、はっきりしたことはわからないですけど、あるみたいです。なので、太りたくてコーヒーを飲みすぎている人は控えた方が無難じゃないかなと思います。

ただ、実際にコーヒーを飲むことと痩せることに何らかの因果関係があるのかどうかはわかりません。

痩せすぎモデルと拒食症

この太る方法のブログに貼り付けたニュースの肥満欄で面白そうな記事があったんですが、もう消えちゃったようです。

確か、スペインかどこかのファッションショーでモデルさんが痩せすぎていたために出場を停止されたっていう記事だったんですが、その理由は拒食症を助長するからってことらしいです。

外国での美しさの基準として、健康的にある程度太ってないといけないような感じになっちゃてるようです。でも、そういうのをおしつけるのもいかがなものかと思います。美の基準なんて誰かが決めるもんでもないかと思いますし。

海外では拒食症に関する問題が結構いろいろとあるらしく、なかでもモデルになりたいということで痩せてしまう人が多いようです。 拒食症モデルの問題

わたしの個人的な意見では、きれいな人にはある程度太っている人が多いような気がします。太っているというか、体型が豊かというか。わたしの好みはどうでもいいですけど。