太るプロテイン

太るプロテインさがしのブログです。ウエイトアップ効果の高い太れるものを探してます。以前は太る方法さがしの体重増加方法のブログでしたが、やはりホエイプロテインが一番のようです。
  • <<
  • 1
  • 2 
  • >>

プロテインは太るのに効果的

以前までこのブログは、太る方法をさがすブログでしたが、いろいろ調査のすえ、太るにはウェイトアップ型プロテインが一番なのではないかという結論に達しました。

太るにはどの方法がいいのかな?とさがしていましたが、やはり太るにはプロテインが一番いいのではないかと思います。今後は主に太るプロテインに関する情報を集めていく予定です。

最近は発売されているプロテインの種類もふえ、ホエイプロテインや大豆プロテインをはじめ、ドリンクタイプのものやプロテインダイエットなるものも登場してきております。

プロテインは太るためのものとばかり思っていた私ですがいろいろな使われ方がされているようです。

プロテインの種類や効果

プロテインはその種類によって、得られる効果もまちまちですが、使用目的にあったプロテインを選択するべきです。

太りたい人はウェイトアップ型のプロテインを、やせたい人はダイエットプロテインを使用することで得られる効果にも違いが出てきます。

さらに、運動選手の場合でも、持久力が必要とされるスポーツか、あるいは瞬発力が必要とされるスポーツかによって、選択するプロテインの種類にも違いが出てきます。

また、個人的な体質の違いによっても、アレルギーや副作用、プロテインでおなかを壊す人、プロテインとミルクの相性などもさまざまです。あなたの体質に合ったプロテインを選択することも大切です。


最近では、ダイエットや減量のためにウェイトダウンプロテインを使う人も多いですが、主にプロテインは栄養補助食品です。

食事のかわりにプロテインで代用するなどの飲み方もありますが、やはり基本的な食事をきちんと摂取することが最終的には一番大切になってきます。

そのほか太ることに関する医学的な研究のニュースやプロテインの格安情報などを紹介しながら、ちょくちょく更新していきたいと思います。

太る方法は?

このブログは太る方法というブログなので、アクセスしてくれる人はほとんどが私と同じような人かと思います。

  • やせているとか、太れと人からよく言われる。
  • 自分でもやせすぎだと思う。
  • 太りたいけど、具体的に何をやっていいのかわからない。
  • 食べるようにはしているけれども、いっこうに太る気配がない。

もしくは、ダイエット中の人が世のなかにはうらやましい人もいるものだ、と興味半分のアクセスかもしれません。

あるいは、スポーツ関係で、たとえばおすもうさんになりたいけど、体格をどうにかしたいという人もいるのかもしれません。

拒食症とか糖尿病など深刻な悩みを持っている人もいたりするのかもしれないです。でも、そういう人はお医者さんのいうとおりにするのが一番です。

このなかでスポーツ選手の太る方法はプロテインをのんで、筋力トレーニングすればはやく太れると思います。また、普通にやせている人でも、プロテインをのんで筋力トレーニングすれば太れるはずです。

アメフトやっている兄をみて、体重増加のためにはプロテインを飲んでの筋力トレーニングが一番だなって実感しています。つまり、この太る方法さがしブログの結論としては「太るにはプロテイン頼みが一番」っていうことになります。


あと、やせすぎになってしまったけいいも人それぞれだと思いますが、精神的なゆとりがない人はけっこう、やせてしまう傾向があるようです。それはやはり、食欲と連動しているからだと思います。

そういう精神的なとこなんかもチェックしたり、あと漢方で胃下垂対策なんかもしながら、プロテインを飲んで筋トレっていうのが一番いいんじゃないかと思うんです。

それと、意外に効果がありそうなのは、体重を記録するということだと思います。細かく記録したりするのは面倒くさいですけど、記録するにも楽しくなる工夫をすれば継続できるものです。

または、イメージトレーニングでしょうか。人間って基本的にイメージできないものにはなることができないといわれているようです。なので、イメージって大きいと思います。

できれば、目標の体重を目のつくところにはっておくとか、ロッキーをたくさん見るとか、無意識のうちに目標体重に方向性が向くようにしたらいいと思います。

具体的に太るために何をしようかって悩んでいる人はまず、ノート一冊を買って記録することからはじめたらいいと思います。BMIで標準体重を調べて、その体重を目標にがんばればいいです。ボディマス指数でやせすぎ判定

というわけで、一応、私の結論はでましたので、この太る方法というブログは終わりにして、これからは太るプロテイン探しのブログにしようと思います。

肥満と伝染の関係

以前に肥満は友人関係で伝染するというハーバード大の研究についての記事を書いたのですが、そのときはいまいちなぜ人間関係で肥満が伝染するのかわからないままでした。ハーバード大学「肥満は友人関係で伝染」

今日、ちょっとテレビをみていたのですが、たまたまその肥満と伝染のことが取り上げられていて、肥満が人間関係で伝染する理由についてわかったような気がします。

その理由ですが、おそらくは「親しい友人が太ると太ることへの罪悪感が弱まり、自分も太ってしまうということ」がその理由のようです。

わたしは、肥満が人間関係で伝染するのなら、太りだした友人をもてば自分も太りだすのかなと思っていました。

けれども、これは「太りたいと思っている人には太ることへの罪悪感がない」と思うのでおそらくはあてはまらないのだろうと思います。

ちょっと残念な気もしますが、疑問がとけたようでなんとなくすっきりしました。太るというと体の問題だけが関係しているように思えますが、心にも密接に関係してくるようです。

胸太る方法

胸太る方法は以前にキーラさんの話題なんかがありましたが、ぜんぜん胸太る方法にはなってなかったようなんでちょっと違う方法を考えてみたいと思います。

おそらく、女性にとっては胸がちいさいのはけっこう深刻な悩みなのだろうと思います。役に立つかどうかはわかりませんが、何個かおもしろそうなのがあったんでピンときたら楽天あたりで調べてみるといいと思います。

とりあえず、レディーズプエラリア99%は有名なんではずしときますが一応。

レディーズプエラリア99%

まず、これはけっこう話題のようです。

Fカップクッキー

このFカップクッキーというのはとってもおいしいバストアップクッキーのようです。わたしも食べてみたいのですが品薄状態のようで残念です。

おいしくってやめられないそうです。しかも、低カロリーとのことなんでダイエットにもいいようです。

Fカップクッキー:全161件

プリンセスシルエット

次にプリンセスシルエットを調べてみました。こちらは幻のバストアップサプリメントとまで言われているようです。楽天で検索してみればついてたら見つかるかもしれません。

プリンセスシルエット

ティリス ドゥ ローズ

ティリス ドゥ ローズというのはなんでも、爆乳サプリということのようなんですが、胸が大きくなりすぎてブラの買い替えをしなければならなくなる危険性があるようです。これは大変です。

ティリス ドゥ ローズ

胸盛りブラ

次は胸盛りブラ。スタイリッシュブラともいわれているらしいです。むねさかりと読むのか、むねもりと読むのかはちょっとわかりません。いろんな種類が出ているようです。

これはどうでしょう、実際は大きくならないんでインチキっぽい感じがするかもしれませんがみかけが一番大切です。とりあえず、バストアップサプリメントの効果がでるまで試してみてはいかがかと思います。

楽天

寝ながらバストアップブラ

最後に、寝ながらバストアップブラ。これは寝てるときにつけてればいいから楽ちんです。

最近は楽天の店舗はヤフー検索からきえてしまっているようです。これは、おそらくヤフーショッピングから買いなさいってことかもしれません。楽天関係を検索するにはグーグル検索の方はごろごろあるんで、グーグルの方がいいかと思います。

ちなみに男の場合の胸太る方法はプロテインでも飲んで筋トレしかないです。バストアップサプリメントを飲んでも効果ないと思います。

太る方法さがし

太る方法さがしの画像

このブログは太る方法をさがしているブログなんです。

前までは「太る方法 - 体重を増やすための」ってタイトルだったんですけど、これだと太れるノウハウがあるかのような感じなんでやめました。

そんな太るノウハウはもってないんです。

太る方法といえば、たとえば筋力トレーニングをするとか、プロテインを飲むとか、胃腸の調子を整えるとかはある程度の効果はあると思うんです。

それに加えて、漢方や体脂肪計とかそういうのを組み合わせればある程度の体重増加はみこめれるんだとは思います。

けれども、そういうめんどくさそうなことをやらないで、太る方法がないかなってさがしてるんです。


太る方法として体重増加の記録帳

最近は太る方法として記録するということが、ひょっとして効果的なのではないかなって思ってます。その日その日に食べたもの、自分の体重、筋トレの回数をこまめに記録していくという方法です。

自分の体重を把握できるようになれば、管理することも案外スムーズにできるようで、一日10グラムでも体重を増やしていけば、一年で3キロぐらいは太れる計算になると思います。

ただ、急激に太ると心筋梗塞などの危険性があるらしいんで、そのぐらいがいいんじゃないかと思います。 最近、レコーディングダイエットの本が人気になっていますが、そういうのも参考になるかと思います。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)

おそらく、やせる太るの違いはあるにしてもそういうやり方が一番いいんじゃないかなと思ってます。

わたしの場合はほっぺただけが太ってしまうのが悩みの種です。どうにか、太りたい部分だけを太らせることができないものかと現在探っております。