太るプロテイン

太るプロテインさがしのブログです。ウエイトアップ効果の高い太れるものを探してます。以前は太る方法さがしの体重増加方法のブログでしたが、やはりホエイプロテインが一番のようです。
  • <<
  • 1
  • 2 
  • >>

大豆プロテインが値上げならホエイプロテイン

昨今の燃料高騰などが影響してか、大豆会社の関連製品がちょくちょくと値上げ傾向にあるようです。大豆といえば大豆プロテインですが、実際のところ価格は上昇しているのでしょうか。かなり高くなるのなら、やはり、ホエイプロテインに切り替えたいところです。

大豆プロテインはソイプロテインのことらしい

ところでこの大豆プロテインですが、なんでも、ソイプロテインという名前で流通している傾向があるみたいのようです。ソイプロテインとホエイプロテインはおんなじかなって思っても結構ちがってきちゃいます。

大豆プロテイン

やっぱ、プロテインなら大豆派よりもホエイ派が多いようですが、筋肉のつき方や太り方にも若干の違いが出てくる気がしてなりません。とよえつの「大豆ですから」のCMがお気に入りだったんですが、大豆価格の上昇のあおりをうけちゃったんでしょうか、最近は見かけなくなっちゃいました。

ソイプロテインは大豆ですから健康にとってもよさそうなんですが、これから価格が上昇してくるとやっぱホエイプロテインかなって気がしてきます。

でもやっぱ、牛乳アレルギーなどがある人にとってはかかせないプロテインなのではないかなという気がします。そんなこんなで価格上昇するまえにちょっと買いだめでもしておこうかと思うんですが、賞味期限があるのでよしておいた方がいいって気もしちゃいます。

太りすぎ対策にEUが野菜や果物配布

欧米諸国では子供の肥満が問題になっていますが、EUでは社会的な対策として無料で野菜や果物を配布してなんとか子供たちの食生活を改善させようとしているみたいです。

けれども、子供たちの肥満対策に力をいれすぎたら拒食症を助長するおそれもありますし、かといって何の対策もしなければ国家的な費用が膨大なものとなっていくというなかでのしぶしぶの決断だったのではないかなと思います。

痩せすぎ対策と太りすぎ対策

子供たちの肥満の原因は野菜や果物といった食べ物からジャンクフード主体の食生活へ変わったということがどうやら大きな原因とEUはみているようです。

それを受けての今回の野菜や果物の無料配布ということのようですが、原料や燃料が高騰しているなか大胆な政策を打ち出したもようです。

日本はあまり肥満がどうのといったことは聞いていませんが、今後、食生活がジャンクフード中心になっていくと、肥満の割合が増加するということもありえるかもしれません。

太るための栄養価の高いうなぎ

太るためにはやはり栄養価の食品を摂取することが重要です。なかでもうなぎはとても栄養があり、胃腸にも活力をあたえてくれるのでおすすめなんです。

うなぎといえば、どようのうなぎの日ですが、今月は二日も土ようの日があるそうなんです。土用のうなぎには諸説あるようですが、漢方からきたっぽいという風にわたしは思ってます。

体重を増やすために漢方やうなぎ

せっかくなんで、今月はうなぎでも食べようと思うんですが、楽天を見てみると結構いろいろと販売されているようです。

スーパーのうなぎは産地などがあいまいなところがありますが、楽天で感想の多い順に見ていくと高品質なうなぎに出会うことができると思います。

楽天のおいしいうなぎ一万件

プロテインもいいですけど、食欲がない場合はおいしいうなぎを食べて体重を増やすのがいいと思います。

ジャンクフードで太るの方法

太る方法として以前から気になっていたジャンクフードで太るの方法ですが、これは効果があるのでしょうか。体重増加とはいえなんだかとっても健康に悪そうです。

以前に映画女優さんが役作りのためにひと月半で激太りしたの方法がありましたが、確かその時の食事メニューもアメリカン・ジャンクフードだったような気がしています。短期間で太る方法

最近のアメリカでは太っている人が増加中とのことですが、やはり、アメリカのジャンクフードは太るには有用な食事方法になるのかなとも思ってしまいます。

メタボ対策「おじさんダイエット」の日経トレンディ記事

でも実際はどうなんでしょうか。プロテインで太るの方法と比べてみると、とっても不健康そうな感じがしてしまうジャンクフードで太るの方法ですが、今度やってみようかなと思ってます。

ちなみに、ジャンクフードで太るの方法っていうのはわたしがかってにいってるだけなんで、実際には存在しないと思います。たぶん。

体内時計と太るの関係

夜食をとると太るということは昔からいわれていますが、太るために夜食を食べたりしてもなかなか太れるものではないようです。

夜に食べると太るということの理由としていろいろ考えられるとは思いますが、最近では体内時計との関係性なども指摘されているようです。

「夜食は太る」の科学

寝る前に食べたりしたら、食べたエネルギーが消費されないまま寝ている間に脂肪に変わるっていうイメージがあります。

けれども、それだけではなく、体内時計によっても太ってしまうということもあるみたいです。

なんでも、夜中から朝方にかけて脂肪を増えやすくするたんぱく質が増えだしてくるらしいんですが、その時間帯にものを食べてしまったら通常の場合よりも脂肪にかわりやすいようです。

ということは、プロテインで太る場合も、夜に飲めばいいんでしょうか。

その辺のことはよくわかりませんが、寝る前にプロテインを飲めばいいっていうことはちらほらと聞いたことがあります。

でも、結局は規則正しい生活をすることが一番だなって思います。