体内時計と太るの関係

夜食をとると太るということは昔からいわれていますが、太るために夜食を食べたりしてもなかなか太れるものではないようです。

夜に食べると太るということの理由としていろいろ考えられるとは思いますが、最近では体内時計との関係性なども指摘されているようです。

「夜食は太る」の科学

寝る前に食べたりしたら、食べたエネルギーが消費されないまま寝ている間に脂肪に変わるっていうイメージがあります。

けれども、それだけではなく、体内時計によっても太ってしまうということもあるみたいです。

なんでも、夜中から朝方にかけて脂肪を増えやすくするたんぱく質が増えだしてくるらしいんですが、その時間帯にものを食べてしまったら通常の場合よりも脂肪にかわりやすいようです。

ということは、プロテインで太る場合も、夜に飲めばいいんでしょうか。

その辺のことはよくわかりませんが、寝る前にプロテインを飲めばいいっていうことはちらほらと聞いたことがあります。

でも、結局は規則正しい生活をすることが一番だなって思います。