コラーゲンの美容療法 LAVIV

LAVIVというのは、Fibrocellサイエンス社のコラーゲン美容方法ですが、再生医療技術のように、自分のコラーゲン細胞を利用してしわやたるみをとるテクノロジーです。
http://www.mylaviv.com/

耳の後ろから採取した細胞を数ヶ月程度かけて複製し、本人の細胞を使って鼻や口の周りのしわをのばしたりします。

米国食品医薬品局(FDA)は、このコラーゲン細胞を用いた使ったLAVIVを認可しましたが、最も一般的な副作用としては注射部位程度で、1週間程度でおさまるあざや出血、腫れ、痛み、発赤などの軽微なものが多いようです。

ただ、鼻や唇のしわ以外の安全性と有効性は確立されておらず、また、半年を超えた場合の有効性は確立されていないので、一般的に利用されるにはまだ先の話になるかもしれません。

このLAVIVという自家細胞を利用した美容テクノロジーは、Fibrocellサイエンス社が特許をとっているとのことなので、日本の形成外科などで利用できるのかについてはわかりませんが、今後はコラーゲン注射などに応用される技術となりそうです。

けれども、まだ先の話となりますので、とりあえずは、コラーゲンなどのサプリメントを利用することをおすすめします。
コラーゲン比較をしてみますと、ドリンクタイプのものや錠剤のもの、粉末タイプのものなどいろいろあるようですが、注射などと比較するとお手ごろ価格のものが多いので、気軽に利用することができます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。