ハーバード大学「肥満は友人関係で伝染」

体重増加と人間関係について肥満は友人関係で伝染することがわかったらしいんです。

なんでも、アメリカのハーバード大学の医学部などが参加する研究チームがたまたま発見したものらしいんです。

友人関係で伝染というのは、たとえば、結婚して配偶者が太りだしたら自分も太りだす可能性がそうでない場合に比べて37%高くなるというような意味のようです。

これが友人関係の場合は57%で、兄弟の場合でも40%もたかくなるみたいなんです。

けれども、親しさを感じる度合いが低い場合はあまり影響をうけないみたいです。

太ろうと思ったら、昔はやせていたけれども今はふとることができたっていう人と積極的に仲良くなればいいかもしれません。

友人をつくる動機としては不純ですが、あんがい意気投合して仲良しになれるかもしれないです。

類は友を呼ぶということもありますし、CMなんかでも家族は似てくるっていうのがありましたけど、やっぱり周りの影響って大きいようです。