太る方法と意志薄弱

太る方法としては、たぶん、一日100グラム増えれば月に3キロぐらいは太っちゃう計算になると思います。

そのためにはどのくらいの食事をすればいいのかというと、一回の食事でごはん一膳ぐらい余分に食べればいい計算になるはずです。

胃腸の調子とか、消費カロリーによっても違ってくるとは思いますが、一回の食事で一膳というと結構な量です。

でも、そういう太る方法とかいっても結局のところ意志が弱かったらつづかないものです。

頭ではわかっていてもなんともしょうがない、そんなうだうだな私にあいそうな哲学があったんでちょっと紹介したいと思います。

中村天風っていう人なんですけど、最近ちょっと気になっています。

教えを受けた人は、長島さんとか、松下さんとかいなもりさんとか、昭和てんのうとかいう話ですが、本当かどうかはわかりません。

けれども、意志薄弱でやる気のない人がやる気をだしたいときなんかに読んでみるといいと思います。

特にやせている人は栄養の吸収がわるいはずなんで、いまいちパワーの出ない人なんかもいるんじゃないかと思います。

太る方法っていってもやる気がないとしょうがないものです。

漢方なんかで有名な斉藤ひとりさんなんかはやる気のない人でも、ひとりごとをいっていれば大丈夫とかって話ですが、やっぱそういう話をきいていると自然にやる気が出てくるから不思議なものです。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。