精神疾患が増加しているようです

太る方法と精神的な疾患は深い関連があると思いますが、最近は世界的なレベルで精神疾患が増加しているそうです。

世界保健機関によると、アジア太平洋地域における精神疾患の急増によって社会にとってもや個人にとっても大きな負担となりつつあるようです。

最近の拒食症の問題も波紋を広げていますが、そのほかうつ病なども急増中とのことです。

これは韓国の済州島で開催されている世界保健機関の年次会合で指摘されたということのようなんです。

最近は精神的な病の人が増加しているようですけど、太れない人のなかには精神的な疾患を抱えている場合も多いのではないかなと思います。

このWHOの報告によると、西太平洋地域で2002年に報告された疾病のうち17.6%を精神・神経疾患が占め、うつ病だけでも6%以上に上ったそうなんです。

それに対して、その地域内の半数の国では、精神疾患に割り当てられる費用が医療予算の1%にも満たないようなんです。

国家的な政策が必要みたいですけど、精神的なことなんでいまいち具体的な政策も出せないでいる状況なのかもしれません。