肥満とCMの関係

短期間で太る方法として、映画女優さんがジャンクフードを毎日食べて激太りしたという記事を書きましたが、アメリカでは子供たちがジャンクフードによって肥満率が高くなっているそうです。

最近では子供たちの肥満はジャンクフードのテレビコマーシャルによる影響もあるのではないかというシカゴ大学の研究もあるようで、社会問題になりつつあるようです。

この研究によると食品のCMは、子供たちの食べ物の嗜好や選択、摂取や特定商品に対する購買意欲に大きな影響を与えるみたいです。

太る原因がテレビコマーシャルのせいとまではいってないようですが、かなり大きな影響があるようです。

子供たちは同じたべものでも、マックのロゴなんかがあるとおいしく感じちゃうみたいです。

ジャンクフードは体には悪いけれども、太れそうな感じはあるので最近は気になっています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。