筋肉トレーニングと太る方法

筋肉トレーニングで体重を増やして太るということが、太る方法としてはけっこうメジャーな方法かと思います。

けれども、女性の間では筋力トレーニングでダイエットするという考えがあるようなんです。

筋肉トレーニングっていうのは体重増加のための太る方法なのか、やせる方法なのかどっちなんだって感じです。

でも、おそらく、骨と皮だけの痩せている人は筋肉を太くして太ろうってことだと思いますし、太っている人は脂肪を燃焼させて痩せましょうよってことなんだと思います。

筋肉をトレーニングしたらなぜ痩せるのかというと、筋肉が大きくなることでエネルギーの消費量が増えるからというのが大方の見方のようです。

わたしもかなり筋肉質なんで、エネルギーの消費量が多く、入ってきた栄養を全部使っちゃうので太れないのかも思うときもあります。

痩せるにしても太るにしても、どの部分がっていうのはかなり体重にも影響するのではないでしょうか。

わたしは筋肉をトレーニングするときはいつも、腕から鍛えはじめていたんですけど、でも考えてみると腕って太ってもそんなに体重的にはかわんないようです。

一番筋肉を大きくしやすく太りやすいはずの太ももとか、おなかとかはもう最後の方のつかれかけててきたころにはじめるんで、おざなりになっちゃうことが多いです。

今度から筋肉トレーニングをするときは、順番をかえて太ももからきたえていく方法にかえてみようかなと思います。