太るのは環境のせい?

太る原因については人間関係が肥満に影響するという研究がありましたが、イギリスのシンクタンクでは「肥満環境」というのが太る原因として研究されているようです。

肥満環境とは「高カロリーの食生活、自動車による移動、デスクワーク中心のあまり運動しない生活様式」のことで、こういった環境で生活していることが原因で太っていくとこの研究は結論付けているようです。

つまりは運動不足といったことだと思います。それにしても、このおばさんのおしりはすごいです。欧米ではこういうおばさんが多いようです。

イギリスでは現在の傾向が続けば、15年後には86%の男性が、20年後には70%の女性が太りすぎと診断され、さらに25年後には英国人の半分が病的な肥満と診断されるというらしいです。

病的な肥満というのはメタボリックシンドロームのことなんだろうと思います。日本でもsize-JPN 2004-2006の調査結果が出ましたが、おそらくは特に男性でそういった肥満の傾向にむかっていると思います。あんまり便利すぎる環境もよくないようです。