太る方法は?

このブログは太る方法というブログなので、アクセスしてくれる人はほとんどが私と同じような人かと思います。

  • やせているとか、太れと人からよく言われる。
  • 自分でもやせすぎだと思う。
  • 太りたいけど、具体的に何をやっていいのかわからない。
  • 食べるようにはしているけれども、いっこうに太る気配がない。

もしくは、ダイエット中の人が世のなかにはうらやましい人もいるものだ、と興味半分のアクセスかもしれません。

あるいは、スポーツ関係で、たとえばおすもうさんになりたいけど、体格をどうにかしたいという人もいるのかもしれません。

拒食症とか糖尿病など深刻な悩みを持っている人もいたりするのかもしれないです。でも、そういう人はお医者さんのいうとおりにするのが一番です。

このなかでスポーツ選手の太る方法はプロテインをのんで、筋力トレーニングすればはやく太れると思います。また、普通にやせている人でも、プロテインをのんで筋力トレーニングすれば太れるはずです。

アメフトやっている兄をみて、体重増加のためにはプロテインを飲んでの筋力トレーニングが一番だなって実感しています。つまり、この太る方法さがしブログの結論としては「太るにはプロテイン頼みが一番」っていうことになります。


あと、やせすぎになってしまったけいいも人それぞれだと思いますが、精神的なゆとりがない人はけっこう、やせてしまう傾向があるようです。それはやはり、食欲と連動しているからだと思います。

そういう精神的なとこなんかもチェックしたり、あと漢方で胃下垂対策なんかもしながら、プロテインを飲んで筋トレっていうのが一番いいんじゃないかと思うんです。

それと、意外に効果がありそうなのは、体重を記録するということだと思います。細かく記録したりするのは面倒くさいですけど、記録するにも楽しくなる工夫をすれば継続できるものです。

または、イメージトレーニングでしょうか。人間って基本的にイメージできないものにはなることができないといわれているようです。なので、イメージって大きいと思います。

できれば、目標の体重を目のつくところにはっておくとか、ロッキーをたくさん見るとか、無意識のうちに目標体重に方向性が向くようにしたらいいと思います。

具体的に太るために何をしようかって悩んでいる人はまず、ノート一冊を買って記録することからはじめたらいいと思います。BMIで標準体重を調べて、その体重を目標にがんばればいいです。ボディマス指数でやせすぎ判定

というわけで、一応、私の結論はでましたので、この太る方法というブログは終わりにして、これからは太るプロテイン探しのブログにしようと思います。