太王四神記のぺヨンジュン

突然ですが、太王四神記ってドラマ知ってます?

太王四神記は最近NHKでの衛星放送がはじまったぺヨンジュンの韓国ドラマなんですが、この太王四神記のブログを最近ちょこちょこと作ってました。

四月からは地上波放送がはじまるようです。

ぺヨンジュンの体重増加

太王四神記のぺヨンジュンですが、このドラマのために体重を増加させ肉体改造しようとしていたようです。

やはり、王様の役柄上、貫禄のあるふいんきをださなくてはいけなかったのかもしれません。

太ることを考えるとやはりプロテインかなとは思いますが、ぺヨンジュンの場合はとりやささみ、いもなんかを食べて体重増加させようとしたようです。

ぺヨンジュンはマッチョな肉体をもっていることで有名ですが、自然な感じで太るには自然のものを食べるのが一番いいのかもしれないです。

数年前に写真集を出したときがありましたが、その時の場合は食事で炭水化物を減らす「低炭水化物ダイエット」を取り入れていたようです。

写真集用の肉体の場合はダイエットも視野にいれての筋力トレーニングだったようです。

一日のメニューは有酸素運動を一時間にウェイトトレーニングを二時間、食事の回数は一日六回で、鳥のささみを一日に800グラム、水は一日に7リットルを10ヶ月のメニューだったようです。

そんな生活をすると体脂肪率が3.3%でまっちょな写真集ができあがるようなんです。

今回の太王四神記の場合は体重を増やすだけ増やしてから、余分な贅肉などをトレーニングで取り除いていくという方法をとっていたようです。

プロテインも太るにはいいですが、自然食のたんぱく質を取り入れていくようにするといいようです。とりのささみなんかがいいんじゃないかなと思います。