精神的に太れない

精神的に太れない。太るプロテインさがしのブログです。ウエイトアップ効果の高い太れるものを探してます。以前は太る方法さがしの体重増加方法のブログでしたが、やはりホエイプロテインが一番のようです。

太るプロテイン / 精神的に太れない
  • <<
  • 1
  • 2 
  • >>

精神疾患が増加しているようです

太る方法と精神的な疾患は深い関連があると思いますが、最近は世界的なレベルで精神疾患が増加しているそうです。

世界保健機関によると、アジア太平洋地域における精神疾患の急増によって社会にとってもや個人にとっても大きな負担となりつつあるようです。

最近の拒食症の問題も波紋を広げていますが、そのほかうつ病なども急増中とのことです。

これは韓国の済州島で開催されている世界保健機関の年次会合で指摘されたということのようなんです。

最近は精神的な病の人が増加しているようですけど、太れない人のなかには精神的な疾患を抱えている場合も多いのではないかなと思います。

このWHOの報告によると、西太平洋地域で2002年に報告された疾病のうち17.6%を精神・神経疾患が占め、うつ病だけでも6%以上に上ったそうなんです。

それに対して、その地域内の半数の国では、精神疾患に割り当てられる費用が医療予算の1%にも満たないようなんです。

国家的な政策が必要みたいですけど、精神的なことなんでいまいち具体的な政策も出せないでいる状況なのかもしれません。

太る方法と意志薄弱

太る方法としては、たぶん、一日100グラム増えれば月に3キロぐらいは太っちゃう計算になると思います。

そのためにはどのくらいの食事をすればいいのかというと、一回の食事でごはん一膳ぐらい余分に食べればいい計算になるはずです。

胃腸の調子とか、消費カロリーによっても違ってくるとは思いますが、一回の食事で一膳というと結構な量です。

でも、そういう太る方法とかいっても結局のところ意志が弱かったらつづかないものです。

頭ではわかっていてもなんともしょうがない、そんなうだうだな私にあいそうな哲学があったんでちょっと紹介したいと思います。

中村天風っていう人なんですけど、最近ちょっと気になっています。

教えを受けた人は、長島さんとか、松下さんとかいなもりさんとか、昭和てんのうとかいう話ですが、本当かどうかはわかりません。

けれども、意志薄弱でやる気のない人がやる気をだしたいときなんかに読んでみるといいと思います。

特にやせている人は栄養の吸収がわるいはずなんで、いまいちパワーの出ない人なんかもいるんじゃないかと思います。

太る方法っていってもやる気がないとしょうがないものです。

漢方なんかで有名な斉藤ひとりさんなんかはやる気のない人でも、ひとりごとをいっていれば大丈夫とかって話ですが、やっぱそういう話をきいていると自然にやる気が出てくるから不思議なものです。

精神面から痩せてしまう人

痩せてしまう人にもさまざまなパターンがあるみたいです。

食習慣から痩せてしまう人もいると思いますし、運動不足でやせてしまう人、病気で痩せてしまう人など人それぞれです。

拒食症というのもありますけれど、症とつくからにはやはり、精神的な病が原因となることもあるようです。

そこまでいかなくても、精神的なバランスをくずしてしまうことで食べることを拒否してしまっている人も案外多いのではないかなと思います。

気がめいることをつづけたり、ストレスの重い状況で長期間すごしてしまうと食欲がわかないということが慢性化することもよくあることです。

ほかにも、恋をしてご飯がのどを通らないというのがありますが、それは恋愛によって精神的に満たされることにより、脳内にセロトニンが分泌され、そのセロトニンが食欲を抑えてしまうからというのが理由のようです。

でも恋愛とは違い、精神的な悩みやストレスによる食欲不振は精神的にも肉体的にも決してよくないです。

太りたいけれども太れないという人は、精神的に抱え込んでいるものがないかをまずチェックするべきではないかなと思います。

食欲なしに太ることはまず不可能で、無理して食べたとしてもつづくものではないです。

悩みやストレスを抱えているなら、まず、クリニックなどのカウンセリングを気軽に受けることが大切だと思います。

健全な食欲を取り戻してから、プロテインや筋力トレーニングなどで体重を増加させることが大切なのではないかなと思います。