メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム。太るプロテインさがしのブログです。ウエイトアップ効果の高い太れるものを探してます。以前は太る方法さがしの体重増加方法のブログでしたが、やはりホエイプロテインが一番のようです。

太るプロテイン / メタボリックシンドローム
  • <<
  • 1
  • 2 
  • 3 
  • 4 
  • 5 
  • >>

ニコチンパッチを通販で購入

ようやく禁煙をして健康的な生活でも送ろうかなという気分になってきました。 「今ならできる。」そう、私の直感が教えてくれたのです。

そんで、とりあえずは禁煙グッズを購入してみたんですけど、以前まではネット上でもよく見かけたニコチンパッチは、もう販売していないようなんですよね。
ドラッグストアーなどでも売っていないケースが多いです。

薬事法的な関連で、日本ではそういう禁煙ツールはネット上で販売できないきまりになってしまったようです。
けれども、海外に支店のあるようなインターネット薬局では通販でも購入することができました。
送料もそれほどかからずに、無事に到着したようです。

ニコチンパッチにもいろいろな種類があるようなんですが、どれも、2〜3種類ぐらいのタイプがあって、最初はニコチン量の多いものを使用し、なれてきたら少ないものに変えていくという方法のようです。

ほかにも、ニコチンガムなんががあるようなんですが、パッチと比較すると、ガムの効果というのはそれほどないようです。

いずれにしても、本人の意思次第ということになるのですが、私はこのパッチにプラスして、瞑想をすることにしました。
意識の深いところでも禁煙してしまおうというわけです。

私はがんとしてタバコをやめるつもりなどさらさらなかったのですが、失恋をしてしまいまして、禁煙のつらさなどはどうでもいいっていう感じの状態なんで、どさくさにまぎれて、タバコをやめてしまおうという魂胆なんです。

ピンチをチャンスにかえて、前向きに生きて生きたいものですね。

タバコをやめたら太れそうですね

10月からタバコの値上げが始まるようで、今回の値上げ幅はひと箱あたり100円〜120円程度になるようです。
私も喫煙者ですが、これを機にタバコを終了して、体重の方を少しだけ増やそうかなと考えております。

ただ、自動車産業でのエコカー補助金が9月で終了しますし、これに加えてタバコの方も増税となると、ますます消費が冷え込み、日本経済に与える影響も大きくなるような気がしてなりません。

一方、このタバコの値上げの時期になってから、急に電子タバコの安全性うんぬんが言われるようになってきたようなんですが、なんだかタイミングがよすぎるような気もいたします。
国や業界団体のなかには、あまりに禁煙する人が多くなると税収や企業収益の面でかなりの影響が出てくるのかもしれません。

世間の人がどうであれ、私の銘柄では120円程度の値上げになるようですんで、これを機に終了する所存でございます。
だって、単なる乾燥させた草の葉っぱに400円の価値があるとはとうてい思えませんもの。

以前、欧米に住んでおりました際、タバコの価格がやけに高かったので、ずっと吸っていなかった期間があるのですが、確か1週間程度でそれほど気にならなくなった記憶があります。
アメリカではそれほどでもなかった気がしますが、イギリスあたりだと800円ぐらいしていたので、すっぱりと終了しておりました。

けれども、日本の場合、自動販売機という便利な機器が設置されていることに加え、なにより値段が格安ですので、比較的、禁煙に踏み切る障害が高い傾向があるものかと思います。

ただ、タバコをやめると、さまざまな面でのメリットが増加するということもありますので、それが今から楽しみです。

  • お小遣いに余裕ができる
  • ご飯がおいしい
  • 健康によい
  • ニオイを気にしなくてもよくなる
  • 美容によい
  • 歯の黄ばみが消える

よく、タバコをやめた人は太るというようなことを聞くことがありますが、「ご飯がおいしい=食がすすむ=太る」という感じかと思います。

最近では、ニコチンパッドや電子タバコなどもたくさん出てきているようですし、禁煙関連のハウツー本も多数出版されていますので、そういうのに手を出しつつ、取り組んでみようかなぁと考えてます。
個人的には、毎日水を大量に飲んで、はやめにニコチンを排出してしまおうと考えているのですが、ほかにも、健康食品のサプリメントなども多数買い込んで、ちょー健康的な生活を送ろうと思ってるんです。
気軽にやるのがいいような気がしますね…。

ジャンクフードばかり食べると肥満になるみたいですね。

アメリカのマクドナルドで「ハッピー・ミールトイ」というおもちゃ付きのハンバーガーセットが販売されているようなんですが、これが子供の肥満を助長するということで、米消費者団体CSPIから抗議されているようです。

マクドナルドがおもちゃで子供を誘惑するから、ハンバーガーを食べ過ぎてしまって、子供が肥満になってしまったじゃないかっていうことなんでしょうけど、このおもちゃマーケティングは、アメリカ各州の法律に違反するから廃止にしろって提訴するかまえのようです。

アメリカでは、子供の肥満が深刻化してきている面もあるようなんですが、このようなことを聞くと、そのうち、ジャンクフード関連のコーマーシャルは規制される方向に向かうのではないかなって気もします。

ただ、結局のところ、子供をマクドナルドにつれていくのは、やっぱり親だと思うんで、親が気をつけてればいいのではないかなっていう気もします。基本的に野菜を取らない子供が多くなってきているんでしょうね、やっぱ。

おそらく、親自身も野菜不足の生活を送っているから、必然的に、子供の方も野菜不足になるのだろうと思います。最近は野菜宅配サービスなども出てきているので、子供のためにも、たくさんの野菜を食べるようにしたいものです。